目細八郎兵衛 金箔待ち針

価格: ¥1,430 (本体 ¥1,300)
数量:

返品についての詳細はこちら

初代の八郎兵衛さんは絹針の「目穴」を作りあげ、その品質の高さから、加賀藩主より「めぼそ針」という針の名前を授かりました。
糸が通しやすい長耳と緩やかな傾斜そして丁寧な研磨によって完成する針先、硬すぎず柔らかすぎないしなりを持った針です。

明治期にミシンが登場してから縫い針の需要は大幅に減少したものの、めぼそ針は未だに加賀繍を始めとする伝統工芸士や裁縫好きに愛されている加賀針の元祖です。

また、目細八郎兵衛商店は、江戸時代の前田家、加賀藩に武芸として奨励されていた鮎釣りのための毛針も作り続け、その品目は4000種以上
8工程にも及んで完成される毛針は加賀毛鉤として、その品質の高さから、今でも多くのファンを魅了しています。時代の経過とともに、動物愛護や環境保護の観点から、21世紀の毛針づくりにも挑戦しています。

そんな目細八郎兵衛商店さんの
「もっとたくさんの女性達に縫い針のある可愛い生活をご提案したい」という思いから生まれた可愛くて実用性もある商品

目細八郎兵衛 金箔玉待ち針
加賀毛針の技法と金箔をつかって待ち針にしました。

目細八郎兵衛 金箔玉待ち針 金沢の伝統が詰まった高級感のある待ち針です。

針 長さ 約4cm  ケース 縦 5cm 横 3cm

八百萬本舗実店舗
八百萬本舗 町屋再生



実店舗引取について

八百萬本舗 カレンダー
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 実店舗拡大営業日

※土日祝は、実店舗繁忙日のため、全ての発送業務とお問い合わせに関するご返答をお休みさせて頂いております

※年末年始は配送が天候などにより、遅れる場合があります。指定される場合は余裕をもってご注文ください

※平日短縮営業実施中
 11:00〜17:00
土日祝
 10:00〜18:00

八百萬本舗の贈物

商品カテゴリ

QR

ページトップへ