FJ004 藤野征一郎 不転平箸

価格: ¥3,850 (本体 ¥3,500)
メーカー: 藤野征一郎
種類:
数量:

返品についての詳細はこちら

こちらは、石川在住の漆工芸作家 藤野征一郎さんの転がらない普段箸。お箸の頭部分が四角になっているので、転がりません。こちらはマットな仕上げで、大人向きのシックなデザイン。

日本人の私達か最も使う道具は、箸。 毎日使うからこそ、特別に選ばれた素敵なものを選びたい。 日本の暮らしの中において、お箸は、最も身近な道具の一つ。藤野さんの手によって丁寧に作られた上品なお箸とともに、豊かな食卓の時間を過ごしていただければと思います。

藤野征一郎

藤野征一郎

【藤野征一郎さんのその他の作品】

藤野征一郎
▲少し華やかなデザインの三角普段箸は【こちら】
漆工芸作家 藤野征一郎▲敷板は【こちら】

【作家 藤野征一郎より】

漆工芸の魅力とは、その技法に関わる各々の素材の特性を生かし自らの手で造形できること、そしてその多様な技法によって生まれる豊かな質感の表現だと思います。伝統的な漆工芸の素材は多くが有機物を使用し、またほとんどすべての行程を人の手で行うことから、制作することは自然や生命を創出するかの様な感覚を抱きます。この造形表現や質感表現を追求していくなかで、私は素材そのものが生きている様を表現したいと考えています。 私の作品は、主に木材等による胎の上に漆芸の伝統技法に基づいた表面仕上げを施しています。

漆の塗膜は、隠蔽力がとても弱い特徴があります。そのことから私は漆というものが「透明」であることを意識するようになりました。 もちろんそれは視覚的な意味ではありません。通常30回以上の行程を繰り返してできる漆の表層から、独特な透明感が体現されていることに気付いたのです。

私はこの透明感を解り易く伝えたいと考えました。そこで木彫と漆艶との構成、すなわち質感の対比に注目しました。木材の彫刻加工および表面仕上げにおいても、独自の試みを行ってきました。

伝統的な漆芸技法は有機物を素材に扱い、またほぼすべての行程を人の手で直接的に行うことから、生命を創出するかのような感覚を抱きます。木材を彫刻した質感は胎の存在を現し、窺い見ることのできない物体の内部を暗示しています。そしてそれが漆を深く塗り込んだ表層である外部と密接に絡み合っていることもまた、生命を創出する感覚を私に抱かせるのです。 私は木彫刻と漆芸の技法によってできる造形表現や質感表現を追求していくなかで、素材そのものが生きている様を表現したいと考えています。

I finish the surface of my work using a traditional Japanese lacquering technique called Urushi. Each layer of Urushi has a low opacifying strength. I started to pay attention to the transparent nature of Urushi when I saw a unique clarity emerge after a repeated coating process (which usually requires over 30 layers). In order to express this transparency in the best way possible, I experimented with the carving and finishing process in my own way. I turned my attention towards the contrasting textures between the wood base and the finish. The use of organic materials in this traditional method gives me a feeling of creating life. The texture of carved wood express conception, hinting at the inner core of an undecipherable object, closely amalgamates with the outer layer thoroughly covered in Urushi. I pursue the expression of form and texture, through wood carving and Japanese lacquer art, with the aim to represent the materials as they truly are. FUJINO Seiichiro/藤野征一郎

商品説明

藤野征一郎さんの敷板。小さめの敷板ですが、陰影の中に、こちらが吸い込まれていくような奥深さがあり、思わず、自らその光と影の奥の方に入っていきたいという衝動に駆られます。光に触れる度に、朱とそれに折り重なる箔の表情が七変化します。昆虫の羽の文様や、長い間風雨に晒されて酸化した鉄の塊のように、有機的なものと無機的なものが融合したようなとても不思議な雰囲気を醸し出しています。

商品仕様

製品名: FJ003 藤野征一郎 不転平箸
メーカー: 藤野征一郎

八百萬本舗実店舗
八百萬本舗 町屋再生


お取り寄せ
実店舗引取について

八百萬本舗 カレンダー
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 実店舗拡大営業日

※土日祝は、実店舗繁忙日のため、全ての発送業務とお問い合わせに関するご返答をお休みさせて頂いております

※年末年始は配送が天候などにより、遅れる場合があります。指定される場合は余裕をもってご注文ください

※平日短縮営業実施中
 11:00〜17:00
土日祝
 10:00〜18:00

八百萬本舗の贈物

商品カテゴリ

QR

ページトップへ